どっちも想像以上!犬のアレルギー検査項目と費用相場のまとめ

「うちの犬、アレルギーなのかな?」

 

犬のアレルギー検査を受けさせたいと考えてる人は多いですが、

 

「検査費用の相場はいくらくらいなのか、どんな検査をするの?」
「そもそも犬のアレルギー検査って必要?」

 

など、我が家の愛犬がアレルギー検査をした経験を踏まえて、これから犬のアレルギー検査を予定している人の参考になったら幸いです。

犬のアレルギー検査項目は約100個!

私のワンコがアレルギー検査をした時もそうですし、他の人の話を聞いても同じでしたが、犬のアレルギー検査は「アレルゲン特異的IgE検査」「リンパ球検査」の2種類です。

 

全国どの獣医で検査しても同じで、査項目は約100項目あって決まった項目に沿って検査していきます。

 

参考)株式会社LSIメディエンス(アレルゲン検査項目一覧)

雑草 ブタクサ、オオブタクサ、ブタクサモドキ、アキノキリンソウ、タンポポなど
イネ科植物 アシ、カモガヤ、ギョウギシバなど
樹木花粉 スギ、ヒノキなど
食品 牛乳、鶏肉、豚肉、牛肉、卵など

 

犬の食物アレルギーはこのIgE検査項目で反応する割合が約3割、リンパ球によって発生するアレルギーが約7割と言われてるので、食物アレルギーはIgE検査を素通りしてしまう場合もあるので、リンパ球検査もセットで検査してもらいます。

想像以上に高い!犬のアレルギー検査費用の相場

かかりつけの獣医さんによって犬のアレルギー検査の費用は差はあるし、どれくらい徹底して検査するのかでも変わってきますが、ザックリと犬のアレルギー検査に必要な費用相場は以下の通り。

 

初診料または再診料 1,000円
採血料 1,000円
アレルゲン特異的IgE検査 25,000〜30,000円
リンパ球検査 10,000〜50,000円

 

これに状態に合わせたお薬代で合計で約30,000〜80,000円です。

 

これよりかなり高かい場合もあるし、もう少し安くしてくれる動物病院もありますよ。

 

血液検査も一緒にして、内臓や脂肪などの状態をチェックするケースもあってこのばあい血液検査が5,000円〜10,000円程度。

 

アレルゲン特異的IgE検査もリンパ球検査も両方やらないと意味がないので、アレルギー検査をするときは両方を同時に検査する必要があるのと、動物病院から検査機関に送るだけですが提携してる検査機関によって費用が大きく変わるので50,000〜100,000円は見といた方良いです。

 

いずれにしても検査だけでかなり費用が掛かるので、全ての飼主さんが自分のワンコにアレルギー検査を受けさせるわけじゃありません。

 

可能だったら、出来るだけアレルギーの可能性が低いフードを挙げるなどして毎日の食生活に注意するのが一番コストパフォーマンスが良いですね。

 

食品だけじゃなくハウスダストでアレルギーになることも

よくあるのは雑草、食品ですが、犬のアレルギー検査項目がこれだけあることから分かる通り、意外なところが原因になってる可能性もあります。

 

中にはハウスダストが原因だったということで、家の掃除を徹底したりすることで解決することも。

 

お散歩中に、雑草に顔を突っ込んで帰ってきたら目が真っ赤になった・・・って言う場合はおそらく雑草のどれかでアレルギー検査が引っかかると思います。

犬のアレルギーの症状は獣医さんのHPでチェック

これといって病気じゃないのに皮膚が荒れたり、お腹がゆるかったり、よく嘔吐したり・・・犬のアレルギーの症状は色々あります。

 

一番はかかりつけの動物病院で教えてもらうことですが、獣医さんのHPでもまとめているところがあるのでチェックして下さいね。

 

一般人が自分の主観や偏った情報じゃなく、獣医師監修のでもなく、動物病院の公式ページの情報が一番信頼できます。

 

本当は厚生労働省の情報が一番いいんですが、人間用しかないので。

 

また、アレルギーの陽性項目があったとしても、反応が出ない場合があるので過敏に対処しすぎるのも今度はワンコにストレスを与えてしまうことになるので個人的には、症状が出ている場合だけ対応するような心構えがいいと思います。

 

いずれにしても犬のアレルギー検査って費用が高いのでもうちょっと安くしてくれると嬉しいですね。

 

犬のアレルギー検査の注意!

犬のアレルギー検査をした時に獣医さんから言われたのが、

 

「例えば鶏肉アレルギーがわかったとしても、大丈夫なこともありますから」

 

っていうこと。

 

じゃあ、アレルギー検査ってなんであるの?と思ってしまいますが、、、あくまでも現時点の目安だったり、今後の症状を診断するときの目安になるってことです。

 

鶏肉アレルギーだったら、鶏肉を避けてしばらく様子を見てもう一度検査するなど・・・一歩一歩、時間とお金をかけてケアするっていうのは変わりませんね。

 

うちのワンコの場合はアレルギー体質なのでロイヤルカナンの低分子プロテインやヨラドッグフードなど低アレルギーフードを使ってます。